JavaScript・PHP・Vue.jsのサンプルやWordPressのテーマ・無料フォント、ブログの運営方法等の紹介

MariaDBとMySQLでWordPressのパフォーマンスを比較

この記事を簡単に書くと…

  • エックスサーバーではMySQL5.7の提供からMariaDB 10.5へ変更
  • 実際にMariaDBに切り替えてWordPressのパフォーマンスを検証
  • 既存ユーザーも「新サーバー簡単移行」ツールで無料で簡単に新サーバーに移行できる
ブログランキング・にほんブログ村へ

MariaDBとMySQLでWordPressのパフォーマンスを比較

エックスサーバーが2021年3月24日から、今後の新規申し込みのサーバーのデータベースは、MariaDBになることがアナウンスされました。今まではMySQL 5.7だったのですが、MariaDB 10.5になるとのことです。なぜMySQL 8ではなく、MariaDBが選ばれたのか。。。気になります。

MySQLは今後、有償化するリスクがある為、GPLライセンスで提供されているMariaDBに切り替えることにしたのでしょうか。ただ、エックスサーバーは以前にもMariaDBを提供していた時期があるので、もしかすると、データベースを分散してリスクを回避しているのかもしれませんね。

とはいえ、MySQLよりも「MariaDBの方がパフォーマンスが良い」という話をよく聞きます。ということで「百聞は一見に如かず」。以前のサーバーを利用しているユーザーは「簡単移行ツール」で、簡単に新サーバーに移行することができるので、MariaDBに切り替えて、パフォーマンスを試してみることにしました。

 

MariaDBとは

MariaDBはMySQLから派生して開発されている為、かなりの互換性があります。もともとは、MySQLがオラクルに買収されることになり、有償化されることを危惧したMySQLの開発者がMariaDBを開発し始めたようですね。ただ、派生してから10年以上経っており、MySQL 8とMariaDB 10.3くらいからは、少しづつ互換性がなくなっているようですので、注意が必要です。

MySQLとMariaDBのバージョンごとの相対性は、以下のQiitaで紹介されていました。

・MariaDB と MySQL のバージョン比較
https://qiita.com/katzueno/items/e735950c7440f232ef27

 

MariaDBとMySQLのベンチマーク

ネットでは色々なサイトで、MariaDBとMySQLのベンチマーク結果が公開されています。今までも、WordPressの爆速の環境を作るなら「PHP7 × Nginx × MariaDB」というような記事もたくさん見てきましたが、MariaDBの方がMySQLよりもパフォーマンスが良い、という印象です。

・第13回:MySQLとMariaDBの比較
https://www.system-exe.co.jp/dbexpert13/

MariaDB > MySQL

・MariaDB vs MySQL vs PostgreSQL比較:最適なRDBは?ベンチマーク付選択フローチャート
https://vpshikaku.com/mariadb-mysql-postgresql/

MariaDB > MySQL

・MySQL5.7とMariaDB10.1の性能比較(簡易)
https://www.slideshare.net/hiroi10/mysqlcasual8

MySQL > MariaDB (?) 環境による

 

MySQLからMariaDBに切り替えてWordPressのパフォーマンスを検証

それでは、実際にMySQLからMariaDBに切り替えて、パフォーマンスを確かめてみたいと思います。サーバーのスペックは全く同じで、MySQLのバージョンは5.7とMariaDBのバージョンは10.5になります。

エックスサーバーはとても親切で、古いサーバーを使っているユーザーでも、新しい環境に無償で簡単に移行できるツールを用意してくれています。「簡単移行ツール」の紹介は以下の記事をご覧ください。以前、サーバーのスペックが上がった際に、ツールを利用しました。

・エックスサーバーの「新サーバー簡単移行」の流れ。どのくらい高速化?
https://www.web-jozu.com/web/xserver-kantan-iko/

 

移行する前と後で、PageSpeed InsightsとGTmetrixで計測してみました。
まずはPageSpeed Insightsのスコアになります。

 

サイトA 少しスコアアップ

サイトA 少しスコアアップ

 

サイトB スコアダウン

サイトB スコアダウン

 

サイトC スコアダウン

サイトC スコアダウン

 

サイトD 少しスコアアップ

サイトD 少しスコアアップ

 

次にGTmetrixのスコアになります。

サイトA 少しスコアアップ

サイトA 少しスコアアップ

 

サイトB 少しスコアダウン

サイトB 少しスコアダウン

 

サイトC スコアアップ

サイトC スコアアップ

 

サイトD 少しスコアアップ

サイトD 少しスコアアップ

 

サイトAとサイトDでは、両方のスコアが上がっていました。
サイトBは両方のスコアが下がり、サイトCはPageSpeed Insightsでは下がり、GTmetrixでは上がっていました。もちろん、その時のサーバーの負荷などもありますし、計測にも誤差はある為、確実とは言えませんが、数値的には良くなっています。

体感的には、MySQLの時も十分にサクサクと動作していた為、MariaDBに変えてから体感的に早くなった、という感じはありませんでした。

むしろ、データベースを切り替える前に、動作確認の為にパソコンのhostを切り替えて、MariaDBの動作を確認した時には、ページの切り替えにワンテンポかかってしまっており、切り替えることをためらったくらいです。ただ、万が一の場合には、「簡単移行ツール」の機能により、14日間以内であれば元の環境に戻す事ができるので、思い切って切り替えたという経緯があります。

ただ、MariaDBに切り替えて、環境が浸透してからは、MySQLの時と同じようにサクサクと動作するようになっていたので安心しました。以上の結果から、MariaDBに切り替えたからといって、劇的に速度が改善されるわけではない、ということが分かりました。前回のサーバーのスペックがアップした時でさえ、そこまで体感出来なかったくらいですから。。。(^^;

・エックスサーバーの「新サーバー簡単移行」の流れ。どのくらい高速化?
https://www.web-jozu.com/web/xserver-kantan-iko/

 

まとめ

とはいえ、エックスサーバーでは、MySQL 5よりパフォーマンスが上がっているといわれるMySQL 8が導入されることは、当分はなさそうですので、データベースのパフォーマンスアップを求めるなら、MariaDBに切り替えるのも一つの手かと思います。

この記事をSNSでシェアする

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Follow us on Twitter Subscribe RSS Follow us in feedly
NATURAL PRESS

このサイトについて

JavaScript・PHP・Vue.jsのサンプルや参考リンク、WEBサイト(ホームページ)で使えるアイコンや写真等の素材をダウンロード出来ます。

他にも、無料で使えるブロガーやアフィリエイター向けの、WordPressマガジンテーマ「NATURAL PRESS」を公開しています。ダウンロードや更新情報は、こちらのサイトで公開しています。

また、「WEB上手」は全ページリンクフリーですのでご自由にリンクしていただけます。リンクしていただけますと嬉しいです。

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com