JavaScript・PHP・Vue.jsのサンプルやWordPressのテーマ・無料フォント、ブログの運営方法等の紹介

XSERVERに「KUSANAGI」技術搭載!WordPressがさらに高速化

この記事を簡単に書くと…

  • エックスサーバーが「KUSANAGI」の高速化技術を導入
  • メモリは512GB→1TB、vCPUコア数は48コア→128コアで高速化・安定化
  • 今回も既存ユーザーは「新サーバー簡単移行」ツールで簡単に乗り換え可能
ブログランキング・にほんブログ村へ

XSERVERに「KUSANAGI」技術搭載!WordPressがさらに高速化

2020年2月末に、サーバーの環境がグレードアップされ、さらに高速化したエックスサーバーですが、2021年10月、今度はWordPressを高速化出来ることで有名な「KUSANAGI」の、高速化技術が導入されました。

さらに、またサーバーの環境がグレードアップされ、高速CPUの『AMD EPYC』には第3世代(コードネーム「Milan」)が採用され、従来のCPUよりも約1.5倍の処理性能が実現されたようです。つまり、2019年のXeonを使っていた頃と比べると約2.25倍の処理性能になるということですね。

『オールNVMe』RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成は変わりませんが、搭載メモリが従来の512GBから1TBへ倍増し、vCPUコア数も48コアから128コアに拡張され、より高速な並列処理が可能となっているようです。これにより、さらなる高速化と、大量のアクセスに耐えられる安定化が期待できそうですね。

高速化と安定化により、サイトを訪問していただいたユーザーには、快適にサクサクと閲覧していただけるようになります。最近では、Googleの検索エンジンのSEOの指標となっている「Core Web Vitals」で、サイトの表示速度も重要になっていますので、サーバー選びは慎重に行いたいところです。

 

既存ユーザーも「新サーバー簡単移行」で簡単乗り換え

新規申し込みをすると、新しいサーバー環境が提供されるのですが、既存のユーザーも新しいサーバー環境に、簡単に無料で乗り換えることができます。この点は、エックスサーバーはとても親切ですよね。他のサーバーも色々と使っていますが、新しいサーバー環境に無料ですぐに乗り換えさせてくれるのは、エックスサーバーくらいかもしれません。

>> エックスサーバーの「新サーバー簡単移行」の流れ。どのくらい高速化?

 

上記の記事で紹介しましたが、本当に簡単に乗り換えられます。申請をポチっとしたら、少し時間はかかりますが、データが新しいサーバーにコピーされ、新しいサーバーでWEBサイトが正常に表示されているか確認したら、サーバー切り替えボタンをポチっとするだけで、新サーバーに移行が完了です。

というわけで、今回も早速「新サーバー簡単移行」で新しいサーバーに乗り換えようと思います。申請の混雑具合によって、コピーが開始されるまでの時間が変わるのですが、今回は7時頃にデータコピー申請を出したところ、その10分後くらいにコピーが開始されて、次の日の16時頃にコピーが完了しました。

前回の「新サーバー簡単移行」では5時間ほどでコピーが完了したのですが、今回は35時間ほどかかったことになります。コピーの間は、サイトを更新してしまうと、旧サイトと新サイトで内容が変わってしまう可能性がありますので、サイトの更新をしない時間帯を狙って申請をすることをお勧めします。

 

実際にWEBサイトが高速化されているかどうか検証

前回、GTmetrixでどのくらい高速化されているか計測してみましたが、もともとサクサクと表示されている為か、スコア的には、ほとんど変わりませんでした(^^; さて、今回はというと。。。

 

サイトA 3%スコアアップ

サイトA 3%スコアアップ

 

サイトB 3%スコアアップ

サイトB 1%スコアアップ

 

サイトC 3%スコアアップ

サイトC 3%スコアアップ

 

サイトD 1%スコアダウン

サイトD 1%スコアダウン

 

もともと、速度は快適だったのですが、4つのサイト中、3サイトでスコアが改善しました。体感的にも、若干早くなっているように感じます。特にWordPressの管理画面は、キャッシュが使われていないので、サーバーの処理速度が重要になってきます。

そもそも、新サーバーに移行する前のスコアが、前回計測した時よりかなり良くなっていました。もしかすると、前回、新サーバーに切り替わっていない状態で計測してしまったのでしょうか。。。DNSの切り替えの関係で、24時間程度反映までに時間がかかることがあるようですが、その可能性は大のようです。

2020年2月に、サーバーのスペックアップがされて、新しいサーバーに移行したばかりですが、この短期間でさらにスペックアップされて、さらに新しいサーバーに簡単に移行させてくれるとは。。。 他の共用サーバーでは、あまり味わえない親切っぷりです。

 

まとめ

エックスサーバーは、定期的に機能の改良や、環境のグレードアップをしてくれる為、使っているユーザーにとっては、とてもありがたいです。今回も、2020年のグレードアップから1年半くらいしか経っていないのですが、またスペックがこんなにも上がってしまうとは、なかなか驚きです。

ロリポップを使っていた頃には、たまにサイトの表示が遅くなったり、503エラーが表示されてしまったりしたのですが、エックスサーバーに変えてからは、快適そのものです。ロリポップでは月額250円程度でしたが、エックスサーバーでは月額1,000円程になるので、サイトの規模や高速・安定をどこまで重要視するかだと思います。

クラウドやVPSだと、サーバー環境をカスタマイズできますが、脆弱性対策やセキュリティ対策などの手間がかかります。それに比べたら高速・安定の環境を、手間なしで月額1,000円程で使えるという点で、エックスサーバーはとてもおすすめだと思います!

・エックスサーバー(公式サイト)
https://www.xserver.ne.jp/

この記事をSNSでシェアする

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Follow us on Twitter Subscribe RSS Follow us in feedly
NATURAL PRESS

カテゴリー

このサイトについて

JavaScript・PHP・Vue.jsのサンプルや参考リンク、WEBサイト(ホームページ)で使えるアイコンや写真等の素材をダウンロード出来ます。

他にも、無料で使えるブロガーやアフィリエイター向けの、WordPressマガジンテーマ「NATURAL PRESS」を公開しています。ダウンロードや更新情報は、こちらのサイトで公開しています。

また、「WEB上手」は全ページリンクフリーですのでご自由にリンクしていただけます。リンクしていただけますと嬉しいです。

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com