JavaScript・PHP・Vue.jsのサンプルやWordPressのテーマ・無料フォント、ブログの運営方法等の紹介

2019年ついに提供開始!WordPressが最大10倍高速化(キャッシュではない)

この記事を簡単に書くと…

  • 「Xアクセラレータ Ver.2」へのバージョンアップでキャッシュではなくなる
  • PHPの処理速度が最大20倍、WordPressは最大10倍高速化
  • エックスサーバーを利用するなら永年無料の「ドメイン無料キャンペーン」がお得
ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年ついに提供開始!WordPressが最大10倍高速化(キャッシュではない)

ついに私の使っているサーバーでも「X(エックス)アクセラレータ Ver.2」が使えるようになりました!
「Xアクセラレータ Ver.2」とは、レンタルサーバーの「エックスサーバー」が提供している、PHP処理速度が最大20倍の高速化を実現させる為の機能です。2019年2月から提供が開始され、新規契約したユーザーは最初から使える機能なのですが、以前から使っているユーザーには順次提供が開始されていました。

エックスサーバーは、サーバーが快適に安全に使えるように、定期的にパワーアップしてくれます。ディスクの読み込み速度が48倍以上向上する「オールSSD」や、「nginx」採用で「HTTP/2」にも対応し、並行して処理を行うことで表示速度が高速化され、メモリの使用量も少なくなりました。

さらに、さまざまなサーバーへの攻撃を防ぐことができる「WAF」も無料で使え、「MySQLの自動バックアップ」も7日分までなら無料で復元することができるようになっています。そして、今回のPHP処理速度が最大20倍になる「Xアクセラレータ Ver.2」の提供です。言うことなしですね(^^)

>> WordPressの高速化やセキュリティ強化なら「エックスサーバー」

 

「Xアクセラレータ Ver.2」とは

もともとは「Xアクセラレータ」は、ファイルのキャッシュをすることで速度が速くなる機能として提供されていました。その為、ECサイトやログインしたユーザーによって異なるコンテンツを表示するような場合には向いていない機能でした。

ところが2019年2月から「Xアクセラレータ Ver.2」にバージョンアップすることで、静的ファイルはキャッシュさせることは変わらないのですが、PHPなどの動的ファイルはキャッシュを使わずに、プログラムの高速化が実現できるようになったのです。

実際に、WordPressを使ったサイトやECサイトで実装を開始していますが、特に不具合は発生しておらず、快適に使えています。さすがに、処理速度が10倍になったという実感はありませんが、体感速度は速くなっているという実感はあります。

ところが2019年2月から「エックスアクセラレータ Ver.2」にバージョンアップすることで、静的ファイルはキャッシュさせることは変わらないのですが、PHPなどの動的ファイルはキャッシュを使わずに、プログラムの高速化が実現できるようになったのです。

 

「Xアクセラレータ」の実装方法

「Xアクセラレータ Ver.2」は、サーバーパネルにログイン後、「高速化」の項目の「Xアクセラレータ」から実行します。

「エックスアクセラレータ Ver.2」は、サーバーパネルにログイン後、「高速化」の項目の「Xアクセラレータ」から実行します。

 

対象ドメインを選択して、進むと「Xアクセラレータ Ver.2」に切り替えられるようになっています。もしも、まだ順次切り替えの対象になっていない場合には「お客様のサーバー環境では現在は利用できません。近日中にご利用可能になりますので、今しばらくお待ちください。」と表示されていますので、対象になるまではしばらく待ちましょう。

 

エックスサーバーについて

ひとつ言えることは、下手な有名どころのレンタルサーバーを利用するよりも、エックスサーバーの方がとても快適ですし、安く利用できます。ここまで、スペックを常に向上させてくれたり、WAFが無料で使えるようにしてくれたり、サービス精神があるレンタルサーバーも、なかなか大手の会社ではないのではないでしょうか。

私のサイトも、やっと月間24万PVほどになりましたが、エックスサーバーにしてからは、503エラーにはなったことがありません。ネットで、エックスサーバーを利用している方の記事を見ていると、月間100万PVでも大丈夫なようですので、まだまだ大丈夫そうです。

今まで、WordPressの高速化を色々と検討してきましたが、VPSを使って「nginx」+「mariaDB」などの環境を月額1,000円程度で実現させるなら、サーバーのバージョン管理やセキュリティ面を考慮すると、エックスサーバーで月額1,000円で利用してしまった方が、一番現実的で楽な方法だと思います。

もちろん、WordPressに最適化された「KUSANAGI」は、とても速いです。管理画面も、エックスサーバーに比べれば、サクサクと遷移して、感動すらします。ただ、その分の月額料金は高くなりますので、あとはどのくらいのコストをかけられるか、というところになるのではないでしょうか。

ひとつ言えることは、下手な有名どころのレンタルサーバーを利用するよりも、エックスサーバーの方がとても快適ですし、安く利用できます。ここまで、スペックを常に向上させてくれたり、WAFが無料で使えるようにしてくれたり、サービス精神があるレンタルサーバーも、なかなか大手の会社ではないのではないでしょうか。

 

まとめ

もしもエックスサーバーを利用するなら、定期的に開催されている「ドメイン無料キャンペーン」の際に契約することをおすすめします。このキャンペーンを利用すると、年額1,500円程度する「.com」や「.net」などのドメイン費用が、エックスサーバーを利用する限り永年無料で利用できるのです!

つまり10年利用すれば、約15,000円もお得になるということになります。
このキャンペーンは利用しない手はありませんね。

 

【エックスサーバー 関連記事】

>> 「XSERVER」で独自SSLが無料に!「Let’s Encrypt」の更新も自動
>> 10万ページビューまではロリポップ。それ以上はエックスサーバー
>> ロリポップからエックスサーバーへのWordPressの移行(移転)の流れ
>> WordPressを高速化。PHP7に変更する際のテーマやプラグインの注意点
>> PHP7.1で「Warning: A non-numeric value encountered in」の対処法
>> XSERVERがより高速に!オールSSDでnginx導入およびHTTP/2に対応
>> WordPressの高速化やセキュリティ強化なら「エックスサーバー」
>> 2019年ついに提供開始!WordPressが最大10倍高速化(キャッシュではない) ← 今はこのページ

この記事をSNSでシェアする

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Follow us on Twitter Subscribe RSS Follow us in feedly
NATURAL PRESS

このサイトについて

JavaScript・PHP・Vue.jsのサンプルや参考リンク、WEBサイト(ホームページ)で使えるアイコンや写真等の素材をダウンロード出来ます。

他にも、無料で使えるブロガーやアフィリエイター向けの、WordPressマガジンテーマ「NATURAL PRESS」を公開しています。ダウンロードや更新情報は、こちらのサイトで公開しています。

また、「WEB上手」は全ページリンクフリーですのでご自由にリンクしていただけます。リンクしていただけますと嬉しいです。

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com