JavaScript・PHPのサンプルやWordPressのテーマ・無料フォント、アフィリエイトやブログの運営方法等の紹介

「ブート構成を更新できませんでした」エラーでWindows10をインストールできない場合の対処法

この記事を簡単に書くと…

  • アップデートの途中でエラー発生。Windows 10が起動しなくなる
  • Windows 10のクリーンインストールを進める際にもエラーが発生
  • パーティションの順序やブート構成を更新できないエラーを解消
ブログランキング・にほんブログ村へ

「ブート構成を更新できませんでした」エラーでWindows10をインストールできない場合の対処法

今回、東芝のダイナブック(dynabook R632)をWindows 10にアップグレードして使っていたのですが、ある日のアップデートの途中でエラーが発生してしまい、インストールが止まってしまいました。

このことが原因で、Windows 10が起動できず。。。
修復をしようと思っても、セーフモードすら起動しません。

ハードディスクリカバリも起動しない為、Windows 10をクリーンインストールをすることに。
すると、クリーンインストール時に「パーティションが推奨される順序になっていない」「ブート構成を更新できませんでした」などのエラーが表示されたので、その対処法などを紹介したいと思います。

 

Windows 10をダウンロード

まずはWindows 10をクリーンインストールする為の、Windows 10をマイクロソフトの公式サイトからダウンロードします。Windows 10に無料でアップグレードした場合には、インストールすれば自動で認識されますので、プロダクトキーは必要ありません。

クリーンインストールを進めていくとプロダクトキーの入力を求められますが、「分からない」「スキップする」という項目を選択すれば大丈夫です。

・Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

DVDまたはUSBメモリにOSのデータを保存してメディアを作成します。
Windows 10のメディアが完成したら、DVDまたはUSBメモリから先ほど保存したWindows 10のメディアを起動させて、クリーンインストールを開始します。

 

パーティションの推奨順序のエラー

Windows 10のクリーンインストール時に、まず遭遇したエラーは、Windows 10をインストールする為のパーティションを選択して、インストールをしようとした時のことです。

「インストール用に選択されたディスクのパーティションが、推奨される順序になっていません。GPTディスクへのインストール手順の詳細については、~~「GPT」を検索してください。」

というエラーが表示されてしまいます。
ハードディスクリカバリ領域があったので、そのパーティションは残してインストールしたかったのですが、これでリカバリが進まないのなら仕方がありません。全てのパーティションを消去して、ディスクを完全に「未割り当て」の状態にします。

そして、全てのディスク領域を一つにまとめてから、そのディスクを選択して「新規」をクリック。すると自動でシステムの領域などが割り振られ、パーティションが作成されます。そして一番ボリュームの多いパーティションを選択し、インストールを進めると順序のエラーもなくなります。

 

「ブート構成を更新できませんでした」エラー

次に遭遇したエラーは、Windows 10のインストールが進んで、最後の「処理が完了します」の項目を実行中に発生しました。「ブート構成を更新できませんでした」というエラーが表示されて、インストールが止まってしまいます。

完全にインストールが中断されてしまうので、強制終了してからWindows を起動しようと思っても、全くWindows は起動しない状態になってしまいます。

BIOSの初期化方法

そこでBIOSを初期化してみましょう。
初期化することで、エラーが解消される場合があります。

BIOSの設定画面への入り方は、電源が切れている状態で、キーボードのF2を押しながら電源ボタンを押します。するとBIOSの設定画面に入ることができます。そうしたらキーボードの矢印で、上か左にあるメニューの項目を「Exit」に移動します。

Exitの項目に「Load BIOS Defaults」というような、BIOSの設定をデフォルトに戻すような項目があるかと思いますので、この項目を選択してキーボードのEnterキーを押して実行します。これでBIOSの設定が初期化されました。

そうしたら「Save Changes and Exit」というような、変更を保存して終了する項目を選択します。これで保存しますか?といようなメッセージが表示されますので、キーボードの「Yキー(Yes)」を押して、変更を保存してからBIOSの設定を終了します。

これでBIOSが初期化されましたので、また最初からWindows 10のクリーンインストールを実行してみましょう。これで「ブート構成を更新できませんでした」というエラーは表示されずに、無事にクリーンインストールは完了するかと思います。

 

まとめ

コンピュータのエラーが発生すると、英語のメッセージが発生することが多いので、余計に訳が分からなくなってしまいますよね。落ち着いて、一つずつエラーを解決していきましょう。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Follow us on Twitter Subscribe RSS Follow us in feedly
NATURAL PRESS

このサイトについて

JavaScript・PHPのサンプルや参考リンク、WEBサイト(ホームページ)で使えるアイコンや写真等の素材をダウンロード出来ます。

他にも、無料で使えるブロガーやアフィリエイター向けの、WordPressマガジンテーマ「NATURAL PRESS」を公開しています。ダウンロードや更新情報は、こちらのサイトで公開しています。

また、「WEB上手」は全ページリンクフリーですのでご自由にリンクしていただけます。リンクしていただけますと嬉しいです。

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com