JavaScript・PHPのサンプルやWordPressのテーマ・無料フォント、アフィリエイトやブログの運営方法等の紹介

10万ページビューまではロリポップ。それ以上はエックスサーバー

この記事を簡単に書くと…

  • ロリポップは安くてサービスも充実しておりコスパが良い
  • エックスサーバーはそれなりに料金は高くなるが、かなり速い
  • 他にも独自SSLが無料使えたり、PHP7が使えるのが魅力的

10万ページビューまではロリポップ。それ以上はエックスサーバー

レンタルサーバーは何を使っていますか?
安さ重視、速さ重視、などなど色々と決める基準はあると思います。

私の場合は、最初は安さと評判を元に、2005年からロリポップを使い始めました。
月額250円という安さが、個人利用にとってはありがたいですよね。現在では月額100円のプランも用意されています。

ただ今回、ついに10年以上使っていた「ロリポップ」から、「エックスサーバー」へ移転することにしました。ロリポップは、サポートやコスパはとても良くて気に入っていたのですが、最近、運用サイトのアクセス数が増えてきたことから、同時アクセス数制限がかかってしまい、503エラーが多くなってしまったことが理由です。

私の場合、月間10万ページビューくらいで、このような症状が増えてきました。
もちろん、運営しているサイトの内容によっても違いますし、収容されているサーバーの他のユーザーによっても変わってくると思います。

>> ロリポップ! の詳細はこちら

 

エックスサーバーはかなり速い

エックスサーバーはかなり速い

ロリポップは、2015年10月から新サーバーの提供が始まりスペックが良くなりました。それと同時にモジュール版PHPが使えるようになり、さらに快適に使えるようにはなったのですが。。。 転送量に余裕はあるのですが、同時アクセス数がひっかかってしまいます。

そして、早速エックスサーバーに乗り換えてみると。。。

「エックスサーバー」、かなり快速です!
特にWordPressの管理画面が顕著に現れています。

公開ページは、キャッシュ系のプラグインを使うことで、ロリポップでも昼間はそこまで速度は変わりません。ただ、やはり管理画面では大きな差が出ますね。明らかに速度が違います。

 

エックスサーバー > Zenlogic > ロリポップ

速度だけでいえば、「エックスサーバー > Zenlogic > ロリポップ」こうなります。

最近、ファーストサーバーのZenlogicも使っているのですが、それよりも速いです。ロリポップと比べると、Zenlogicも速いのですが、エックスサーバーはさらにその上をいきます(^^)

ロリポップが管理画面の遷移に4秒かかるとすると、Zenlogicは2.5秒、エックスサーバーは1秒くらいという感覚です!もちろん、格納されるサーバーによっても違いますし、時間帯によっても変わってくると思います。それでも、明らかにエックスサーバーの方が速いと思います。色々なところで、エックスサーバーが勧められているのも分かる気がします。

しかも、エックスサーバーは独自SSLが無料で利用できます。
最近では、常時SSLが主流になってきており、今後は、ほとんどのサイトで使われるようになると思います。特にGoogleが、検索エンジンの上位表示の一要因としている為、ないよりはあった方が良いと思います。

・常時SSL化は必須?!Google ChromeでHTTPだと警告が表示されるようになる
https://www.web-jozu.com/web/chrome_ssl/

 

エックスサーバーはロリポップの倍以上の料金

ただ、エックスサーバーは月額料金が月額1,000円前後してしまうので、ロリポップと比べると高くなってしまいますよね。年間12,000円になってしまう為、個人で利用するとなると、やはり躊躇してしまう金額です。

ロリポップだと、月額250円のプランであれば年間3,000円、モジュール版PHPを利用するなら月額500円のプランになりますが、年間6,000円で利用できるので、だいぶ個人でも手の届くくらいの金額ではないでしょうか。

理想としては、軌道にのるまではロリポップを使い、ある程度アクセス数が増えてきたらエックスサーバーを利用する。ということになると思います。目安としてはロリポップは月間10万ページビュー程度まで。エックスサーバーは100万ページビュー前後という感じでしょうか。

 

まとめ

サーバーは、WEBサイトを運営するうえで、とても重要なものになります。
やはり最初は、どのサーバーを利用するか迷いますよね。

また、HTMLなどの静的なファイルなら、サーバーの引っ越しも簡単ですが、WordPressで構築されたサイトの引っ越しとなると、それなりの知識が必要になってきます。その為「まずはロリポップを使って、ある程度軌道にのったらエックスサーバーに引っ越しする」という流れは理想ではありますが、引っ越す覚悟をしましょう。

次回は、ロリポップからエックスサーバーへの引っ越し(移転)の手順を紹介します。やはり、エックスサーバーでは、より高速な処理を実現できるPHP7を利用できるので、使いたいところです。ところが、なかなか一筋縄ではいきませんね(^^;

・エックスサーバー
http://www.xserver.ne.jp/

関連記事


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Follow us on Twitter Subscribe RSS Follow us in feedly
NATURAL PRESS

このサイトについて

JavaScript・PHPのサンプルや参考リンク、WEBサイト(ホームページ)で使えるアイコンや写真等の素材をダウンロード出来ます。

他にも、無料で使えるブロガーやアフィリエイター向けの、WordPressマガジンテーマ「NATURAL PRESS」を公開しています。ダウンロードや更新情報は、こちらのサイトで公開しています。

また、「WEB上手」は全ページリンクフリーですのでご自由にリンクしていただけます。リンクしていただけますと嬉しいです。

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com